Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

ねむり

d0064815_16132421.jpg
私は眠ることをこよなく愛する人間です。
ヒマがあれば眠っていたい。
「寝るのがもったいない」とか「寝る間を惜しんで」とかいう感覚は私にはほとんど意味不明。
どんな楽しいアソビ中でも、どんな大切な試験を控えた前の晩でも、
「少しは寝ておかなくちゃね」と、徹夜は断固拒否する。
「寝不足」という状態がなによりキライ。毎日毎日あー、今日も良く寝た、と目覚めたい。隙あらば昼寝だってしたい。
夜、寝る前に、明朝の起床時間を考えて、本日の睡眠時間を無意識のうちに計算する。そして、あ、これしか寝れないじゃない、とか思って焦る。(ちなみに毎晩八時間は寝たい人間です)
夜、夫が自分より先に寝て、朝、自分より遅くまで寝ていると、悔しくて仕方ない。それくらい眠りには貪欲だし、心が狭い。
授乳中はホルモンの分泌によって、夜、二時間おきに赤ちゃんに起こされるのも平気なのです、などど育児書などに書いてあるけれど、私は全然そんなことなかった。赤ちゃんがいようがなんだろうが、眠いものは眠かった。

そんな私にとって、今は、すっごく辛いときです。なにせ、自分のペースで眠れない。
恭一の夜泣きや、夫のいびきや、我の頻尿などに悩まされず、朝までぐっすり眠れる日はいつ来るのか。
慢性的な寝不足(一般の人にとってはたいして寝不足ではないはず)のせいで、なんだか体の調子も良くない。
なんにも考えず、深く深く、ずーっと眠りたい。眠い眠い眠いよう。。。
[PR]
by wg2mizu | 2006-09-21 16:25