Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

夏のお題

梅雨明け宣言は出されていないみたいだけど、ほとんど夏の天候の毎日。強い日差しと夕刻の雷雨。
夏のはじまりと言えば、何か起こりそうな予感がして、でも結局たいしたことは何も起こらない、淡い期待と軽い失望を毎年繰り返したものだけど、ここ数年はそんな心の疼きとも無縁な日々です。

d0064815_13135351.jpg今年の夏のテーマは、「恋」でも「バカンス」でも「美白」でもなくて、極母親的に「おむつはずし」であります。今冬にはチビも産まれるし、この夏にはずしたいのですよー。しかし、はずれる気配は微塵もありません。
「出る前に教えてー」とおむつ交換のたびに語りかけるのですが、恭一はニヤニヤしながら「マエ!マエ!」と繰り返すだけ。
おっ、力みはじめたな、ウンチするな。という時はすぐに分かるんだけど、そのタイミングでトイレに連れて行かれるのを断固拒否する恭一。オムツを脱がされるのも断固拒否。ボクはここにするんです!とばかりにその場で踏ん張る。

↑ウンチしてシャワーした後、散らかし放題の部屋で、裸で考え事をしているようです。
[PR]
by wg2mizu | 2006-07-29 13:15