Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

だらりとした疲労

また恭一が怪我をしてしまった。
縁側から足を滑らせて、外のコンクリート部分に頭から落ちました。頭が落ちたところに小石があったようで、後頭部からダラダラと出血。昨日の朝のことです。
そしてまたしても救急車のお世話になってしまった。わかってます、呼びすぎです。でも、頭を強く打ったし、血が流れるように出ている、越してきて日の浅いこの土地にはまだかかりつけのお医者さんもいません。震えながら119してしまった私を許して。
結果的には、傷も縫うほど大きくなかったし、頭蓋骨のレントゲンも異常なしだったし、本日はいつもどおり元気でした。
かけつけてくれた救急隊員のうち、ひとりが年末に来てくれた人と同じ人だった。。。アレ、以前も、、?みたいなことを言われ、気まずし。
病院で診てくれた脳神経外科の先生は、「頭を打つと、数日後に脳から出血することもあるけれど、その場合、血の気が引いたように顔色が悪く、グッタリしてるからねー」と、まっかっかな顔で、大声で、泣き叫んでいる恭一に苦笑い。

だらーりと疲れている。やー、今週は忙しかったなあ、でも明日はやっと休みだ!ゆっくり寝よう!みたいな、「疲労の増減」がない。母親には。いつもだらーりゆるーいっちゃその通りなんだけど、でも常に24時間態勢、気が抜けない。
このところなんとなく調子いいじゃなーい?とか思ってるときにハプニングが起こる。そしてどんよりする。
それとも私が特別、ぬけてるのだろか。これ以上無理、ってくらい必死なのですが、本人。
しょぼん。
[PR]
by wg2mizu | 2006-04-07 20:25