Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

こどものせかい

d0064815_2274364.jpg
良いお天気の週末ですが、親子揃って風邪も完治していないし、おとなしくしております。退屈でやさぐれる恭一。
大道珠貴の『背く子』を読んでいて、子供の頃のいろんな感覚を思い出した。ほんとにいろんなことが怖かったし、世界はとてつもなく広かった。子供ながらにたくさん考えていたし、幼稚園児なりに人間関係に悩んでいた。それで何しろおかーさんが好きだった。おかーさん、とぴったり貼り付いていれば安心安心だった。
子供をなめてかかっちゃ、いかんのですよ。でも大人はどうしてもどっかでなめてかかってるのですよ。
私は自分の子供の頃の感覚をぼんやりとでも覚えていて、だから今、子供と対峙するのが、少し怖いんだと思う。
[PR]
by wg2mizu | 2006-03-26 22:17