Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

イヤンイヤンイヤン

ママがてんぱってるから子供もぐずりんこなのか、子供がぐずりんこだからママがてんぱってるのか。そもそもどっちが先なんだろう?
落ち着いてるママは、子供も落ち着いているような気がする。
恭一は力が強いから、よその子と遊ばせるときはハラハラして、すぐに余計な手出しをしてしまう。ほんとは子供同士でやらせといた方がいいんだろうけど。。。お散歩していても、行きたい方角と逆方向に行こうとしたり、車道に飛び出そうとするものだから、無理やり抱っこして、キャンキャン叫ばれる。私のことをばしばし叩いて、イヤンイヤンイヤンとのけぞり返っている。知らないよ、と放っておくと道端に転がっちゃってイヤンイヤンイヤンと泣いている。そうなると手がつけられなくなるので、そうならないよう今日も我が子のゴキゲンとり。

d0064815_2149599.jpgこの頃恭一はなんでもかんでも「よ」をつける。「アッチよ」「ジュースよ」「オッパイよ」「アケテよ」。「よ」をつけることの大方は「要求」です。その「要求」が通らないとまたしてもイヤンイヤンイヤン。息子に負けっぱなしの母親です。
写真は、ボールのあるところに行きたいんだけど、ちょっとした段差を降りるのが怖くて助けて欲しいので、手を伸ばして「テッテよ(手を引いてくれ)」と訴えている恭一です。



近頃夫の休みのたびに京都に行っています。お昼前に車で家を出発すると、必ず恭一は眠ってしまって、眠っちゃったし少し走らせるか、と車を走らせて、ちょうど眼が覚める頃到着するのが京都なのです。日常的に京都に行ける場所に住んでいることにまだ慣れません。京都は旅行で行く街だったのです。
みなとみらいも山下公園も本牧もすっかりすっかり遠くなってしまった。
そのかわり、京都御苑も鴨川も「太陽の塔」だって、こんなに気軽に行けるじゃない。
フレキシブルな生き方を目指したいものです。
[PR]
by wg2mizu | 2006-02-23 21:55