Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

外へ、出て行くのだ。

新年度というのは何かと落ち着かない。

私の場合は、例によって、入学したての次男君のことはあんまり心配じゃないというのに、
長男君のことが心に引っかかって先回りの心配までしてしまうのです。

例えば、日曜日に家族四人で広い公園に遊びに行くのならば。
長男君の性質もよく分かっている「家族」という狭いくくりの中で時間が完結しているので、
多少のことがあっても、平気。
みんなキョウチャンのこと、分かっているから。

でも、三年生にもなれば、家族から離れて、親から見えなくなる時間がどんどんと増えてきて、
大人が介在しない子供だけの時間もどんどん増えてくるので、
そういう世界でのキョウチャンが心配でたまらない。
フツウ(という言葉をあえて使う)の三年生に比べたら、まだまだ未熟で足りない部分がたくさんある人で、
周りのフツウの子供たちも、そういうキョウチャンを全面的に認められる子ばかりじゃない。
当然、トラブルは発生するし、
トラブルから逃げても仕方ないので、
私も必死に「揉まれなきゃ学べないこともある」というスタンスを保っているけれど、
ホントのところは、時々「もう、狭い世界に閉じこもっていたいよう。トラブルはごめんだよう」って、
よわーく、くらーく、考えてしまうんだな。

えぃっ、って頑張らないとなかなか外に向かえないのは、
キョウチャンよりもむしろ、母=私なのかもしれません。ネクラだからさ。

そんな母は、この冬~春にかけて、なぜかNBAにめっちゃハマッているのです。。。
アメリカのプロバスケットボールリーグのNBAよ。
オタクじみたハマりっぷり。
無駄に選手名とかに詳しくなっちゃって!
それもスター選手じゃなくて、ベンチから出てくる渋いシックスマンに「萌え」てたりして!!
もうすぐプレイオフなので夜も眠れぬくらい興奮してたりして!!!
はっきり言って誰とも共有し合えない趣味です。(特にママ社会においては)

そんなオタク体質の自分が実はあんまり嫌いじゃなかったりする。

春ですな。
d0064815_20472098.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2013-04-14 20:48