Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

ちりちりと

ついにこの日がやってきました。(オオゲサ)
はずせない用事ができて、6時間、恭一を保育所に預けました。
これだけ長時間離れたのは初めてです。

保育士さんに抱っこをお願いして、「じゃあね、きょうちゃん、行ってきます」と手を振ると、
「はてな?どこに行くんだい?おいてくのかい?」という表情をしていました。
本当に、オオゲサなんだけど、預けている間、その表情がずっと頭から離れなくて、
胸がちりちりとしました。
しかも、用事が長引き、恭一を迎えに行くのが少し遅れてしまって、そのむね連絡を入れたときには、
電話口の向こうで泣いているコドモの声が、はたして本当にそうなのかは分からないけど、恭一の声に聞こえてしまって、更に胸がちりちり。
恭一は、ご飯も食べず、ミルクもお茶も飲まず、眠らず、ほとんど泣き通しだったようです。
家に帰ってきてからは、疲れてしまったのか、なんだかいつもよりぐっとおとなしかったです。

d0064815_2219526.jpg離れることに慣れていかなければいけないのは、多分、私の方です。

光をたくさん受けて。難波神社の大きなくすのきの前でパチリ。
[PR]
by wg2mizu | 2005-09-14 22:10