Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

雷鑑賞、そして。

昨日に引き続き、大阪は夕立に見舞われました。スイミングから帰ってきて、お昼ご飯を済ませるとみるみると空に黒い雲が広がり、稲妻が光り、雷がゴロゴロと轟き、やがて大粒の雨が。
恭一はお昼寝タイムで眠かったのだけど、雷の音に怯えてなかなか寝付きませんでした。おっぱいを飲みながらようやく深い眠りにつきました。
恭一はずっと、「必死に食らいつく」感じでおっぱいを飲む人だったのですが、ここ最近離乳食の量も増えてきたせいか、目に見えておっぱいを求めることが減ってきました。それでも、コワイとき、ネムイときはまだまだおっぱい。
妊娠中、恭一と私は文字通り、一心同体だったわけで、産後も身体こそ別々になったものの、おっぱいだけが彼の栄養源だった間は、言い方は悪いかもしれないけれど、恭一は私の「付属物」だった感があります。それが徐々に、「異物」を口にするようになって、恭一との距離は確実に開いていく。これから先も、どんどんその距離は開いていく。早く卒乳したい、と思いつつも、いざ離れつつある恭一を見ているとさびしくなったりして。勝手なものです。

d0064815_22465460.jpg夕方、一度雨は上がり綺麗な夕焼け空になったのですが、夜になったら再び雷がゴロゴロ言い始めました。更に、今晩は淀川の花火大会。
ベランダに出たら、東の空では雷がゴロゴロピカピカ、西の空ではビルの合間から花火がキラキラドンドン、となんだかにぎやかしい夜空でした。
[PR]
by wg2mizu | 2005-08-06 22:48