Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イモよりカエル。

d0064815_10592972.jpg
d0064815_10593895.jpg
幼稚園のお芋堀りでした。
去年は猛暑の影響か、やせっぽちのお芋が少ししか収穫できなかったけど、
今年は豊作でおっきなお芋がたくさんとれました。

栞一は、イモよりも畑を跳びまわるカエルに興味をひかれっぱなしでしたが、
素早いカエルをなかなか自分で捕まえることができずに、ブリブリ怒っていました。
[PR]
by wg2mizu | 2011-10-24 11:02

秋休み

d0064815_1554554.jpg
d0064815_1555826.jpg

歯がたくさん抜けている恭一です。
小学校は前後期、二期制で、昨日で前期終了。
本日は、たった一日だけの「秋休み」というやつでした。聞きなれない響き……

恭一、前期の欠席は一日のみ。
心配していた学校生活もなかなか良いスタートです。
課題はもちろん色々あるんだけど……課題があるのはみんな一緒だよね。
担任の先生にも、「四月と比べても成長著しいですね」と言っていただきました。

前期の間に恭一は図書室の本を74冊借りたそうです。
たくさん本を借りた児童にはお手製の栞をくれるらしく、持ってかえってきたよ。
友達の輪にうまく入れないときなども、恭一にとっては「一人で読書」の時間が、
逃げ場所というか、心の安定につながっているように思います。
市立図書館でもいつもたっくさん本を借りています。


で、今日は栞一の幼稚園は普通にあったので、日中は恭一と二人きり。
こういうことは意外とあんまりないので、
前期をよく頑張ったご褒美も兼ねて、
恭一にとっての夢の国、「ポケモンセンターオーサカ」に電車に乗って初めて行ってきました。
恭一も楽しそうでした。

それにしてもポケモンセンター。
明らかに中学生以上と思われる男子5人くらいのグループが、
「この筆箱、かっこよくね?学校で自慢しよー」とかワイワイキャッキャいっていたり、
小さな子供の保護者としてでなく、個人の趣味として来ていると思われるオトナ(女性)がいたり、
そうなの!?そういうもんなの!?今日だけ特別だったの?
……ポケモンって、もはやお子様だけのものじゃ、ないのねー。
恭一のポケモン狂いもあと1、2年だろうとタカをくくっていた私なんだけど、
認識を改めねばならないかもしれぬ。ぬ。ぬ。ぬ!!(ちょっとイヤ…)
[PR]
by wg2mizu | 2011-10-21 15:20

笑ってるのがイチバンです。

d0064815_20394881.jpg
栞一の運動会でした。
写真はなんだか勢いよく走っているように見えますが、四人で走ったうち、速い二人は既に写真に写らないくらい前を走ってます……
「カンチャン、走るのめっちゃ、速いでぇ」と自信満々に言ってたので、夫とちょっと期待しながら観ていたんだけど。
スタートの構えは確かに速そうだった。やる気充分な感じ。
でも、走り出したら。。。。。。むしろ、めっちゃ遅いじゃん。(笑)

だけど、なんだかニコニコとシアワセそうに走っていて、癒されました。
我が子だけじゃなく、幼稚園の運動会って、ほんとにみんなかわいいのだよなぁ。
ほくほくしちゃう。

さて、恭一が去年の今頃、ランドセルを購入した土屋鞄さんのHPで、ランドセルフォトコンテストなるものをやっていて、全国津々浦々のぴかぴかの一年生の写真が見れます。
うちの長男、恭一の写真もどこかにまぎれているよ~。
一年経つのが早いのなんの。
[PR]
by wg2mizu | 2011-10-13 20:38

まあ、いっか。のココロ

さあさあ、秋だ。行事が目白押し。
今年は、小学校と幼稚園とダブルなので、より一層わちゃわちゃと忙しい。

恭一は、色々気になることもあって、母は心配絶えないのですが、
小学生ともなると自我ってものが強くなるし、
正直、母が心配してもどうにもならないというか、手の届かない所に心配の種が飛んでいくんだよね。
乗り越えて大きくなっていくのは本人だし、
母は家でどーんと構えて、ニコニコ笑って、子供にとって家が落ち着く場所であるようにすること位しかできないのかな、と思う。
まあ、いいか。と思える余裕を持っていたいです。

心配絶えないのも事実だけど、成長も目覚しい恭一。
自転車も乗りこなすようになったし、
春には顔をつけるのもやっとこだったスイミングも、進級して「泳ぎ」っぽくなってきた。
学校も休まず行くし、
なにより、彼の独自の「世界観」のようなものが出来てきて、面白くなってきたように思います。


ところで先日、京都に住む友達と彼女が六月に産んだ赤ちゃんに会いに行ってきました!
もーもーもー、ヨダレが垂れるくらい可愛かったなあ。
可愛すぎて、うずうずして胸がどきどきいうくらいでした。
しあわせな気分をいただいた。
お宅は銀閣寺のそばのなんだか随分と雰囲気の良い場所にありました。
帰りに持たせてくれた鍵善良房の和三盆菓子がとても美味しかったです。
ありがとう~。
d0064815_9315447.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2011-10-11 09:32