Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

yokohama.

d0064815_13125413.jpg

帰省中、私は誕生日を迎えました~。
家族は夏生まれが多いので、みんなまとめてお祝い!
姪っこちゃん、可愛くて可愛くて。

d0064815_1313556.jpg

栞一は、横浜に行ったら、野毛山動物園のふれあい広場に行かないと気がすまない。
「あのねえ、ネズミさんとか小さい牛さん(モルモットのこと)に触れるところにねえ、行きたいの」

d0064815_13131626.jpg

大阪に帰る前夜は港で花火大会。
実家から眺めました。

もー夏も終わりに近づいてるね~。
[PR]
by wg2mizu | 2011-08-23 13:18

なつ、なつ、なつやすみ。

d0064815_1021888.jpg

「あさがおのかんさつ」とか、「じゆうこうさく」とか、「えにっき」とか、「ラジオたいそう」とか、
20年以上前の小学生の夏休みとあんまり変わらないんだな、と思ったり。

「虫捕り」は20年以上前の横浜の小学生より、
このあたりの現代っ子にとっての方が、ずっとメジャーだと思ったり。

夏休みは「イナカのシンセキ」のところに行くの。
という同級生の言葉を、
いわゆる「イナカ」を持たなかった私は、
ぼんやりした憧れを感じながら聞いていたり。

さ。今日から、私の「イナカ」であるところの横浜に帰ってきます。
[PR]
by wg2mizu | 2011-08-09 10:26

西へ、西へ。

d0064815_21455349.jpg
d0064815_21463676.jpg
d0064815_21465034.jpg
d0064815_21472961.jpg
d0064815_21481773.png

う~み~だ~よ~。
夫の実家、松山へ帰省する途中、香川のドルフィンセンターに寄り、一泊しました。

自閉症児のイルカセラピーとかチラと聞いたこともありますが、
私はあんまりそういうことは分からなくて、
子供たちも自分たち親も、ただ単にイルカに触れ合って楽しいと思えれば良いかと。

間近で観るイルカさん、かわいいし、うつくしかったです。
恭一も栞一も「エサやり体験」をして、イルカさんなでなでして、嬉しそうでした。

宿の目の前が砂浜で、夜は瀬戸内の波の音がザザーザザーって。


d0064815_2156734.png

松山に着いてからは、砥部焼きの体験工房に行って、
「手びねり」で作品を作ったよ。(ろくろを廻すのはまだちょっとムリっぽいのでね…)
恭一の夏休みの自由工作にするのだ。
恭一は、コップとなにやらモンスターを作成。
栞一は、カメさんとクワガタムシ。
どちらも、親の手がだいぶ、入ってるのですが。……そうは見えないねえ。

駆け足の日程でちょっと疲れましたが、
無事に帰ってきました。
楽しかったよ!!
[PR]
by wg2mizu | 2011-08-06 22:06

夏休み

楽しくも恐ろしい夏休み。
なげーよ……

先週、横浜から中学の同級生が、娘ちゃん連れて遊びに寄ってくれました。
かれこれ20年のお付き合いかぁ。
自分たちの子供同士を遊ばせるなんて、想像つかなかったね。
昨夏、横浜で会った時は、まだネンネの赤ちゃんだったのに、もうアンヨができるんだもんね~。
可愛かった!!!
d0064815_1435367.jpg



さて。明日から、ショートトリップ行ってきます。
[PR]
by wg2mizu | 2011-08-01 14:36