Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

圧倒される。

d0064815_115535100.jpg
GWに捕まえてきたサワガニがさぁ……
産卵した!!
こちらを向いているカニのお腹部分がオレンジ色っぽく見えますね。
そこからイクラの小さいののような卵がポトポト産まれました。

甲羅干しが出来るように、水槽の中に木の枝を立てているのですが、なぜか産卵中はそこに全員集合しとる。(普段は枝に登ることは稀)
応援してるみたいね。
ていうか父親はどっちなんだ!?

そして、おかーさん、自分のハサミでお腹に入っている卵を取り出して、モグモグ食べてるのですが……
フツーなの?それってフツーなの!?

誤解を恐れずに言うならば、私は「小動物」とか「虫」とか「自然」とかあまり得意ではないんです。
なぜか。
が自分で今日ちょっと分かった!!
『生』のパワーに圧倒されてしまうから、なのかも。

カンチャンが生き物が好きで、
今も我が家にはサワガニの他に「てんとう虫のさなぎ」と「オタマジャクシ(トノサマガエルになる予定)」が暮らしていますが、
ムスコがいなければ決して間近に見ることのなかった生き物たちの生態です。
「虫ー!?きゃー、きもちわるい!!こわい!!」とか言う女子はたくさんおりますが、
私にとっては、犬さんや猫さんと同じダ。
というか、大きい分、犬さんや猫さんの方が怖い。
命のパワーもそれだけ大きいわけですからね。


追記:サワガニの生態をパソコンでウロウロ調べていたら、、、
ホントは産んだ卵は、孵化するまでおかーさんがお腹で保護するみたい。
おかーさんのお腹から出てくるときは、既にカニの姿をしているはずなんだって。
卵の状態でポロポロ落ちてしまったり、卵を食べちゃったりするのは、
ストレスのある環境で生きてるからとも言えるらしい。
産卵失敗かな。
うーん。やっぱり生き物を飼うのは難しいよ…
[PR]
by wg2mizu | 2011-05-31 12:08

美味しいものと、愉快なお喋りと。

d0064815_21255142.jpg
木曜日、京都に住む友達Yちゃんに会いに行ってきました。
彼女は今、特別な時期にありますが、その時期の人が持つオーラがやっぱりありました。
同郷の人としての話も楽しく、時間が経つのを忘れたよ。
お土産までくれました。京都の「町の和菓子屋さん」(勝手な想像)って雰囲気漂う『小松屋』というところのおイモを模ったお菓子。シンプルで懐かしくて大好きな味でした。



d0064815_21334439.jpg
で、今日は地元の仲良しママに『りんごのケーキ』の作り方を習う会~。(みんなの都合がなかなか合わず、計画から三ヶ月越しでようやく実現!)
見た目もカワイイけど、これ、味もちょーウマい。
生地はシナモンと紅茶の風味で、出来上がりにアプリコットジャムを軽く塗っています。



d0064815_21352228.jpg
ケーキをオーブンで焼いている間に、ランチですよ。
冷製パスタ(バルサミコとパルメザンチーズとハチミツベースのタレに、具はトマトとナスとバジル。絶品)とサラダ、ドミニク・サブロン(関西発上陸!)のパン。
いやいやいやいや。すてき。


d0064815_21414448.jpg
いつものメンバーはみんな料理上手で、集まるときはなんとなくそれぞれ何かしら持ち寄ってます。
私は~みんなとはレベルが違うので~日々修行ですが~、
今日はスノーボールならぬ、スノーキューブクッキー焼いてみました。
黒川愉子さん’sレシピ。(最近、この方の新刊を見かけないけど、本出してないのかなー)
きなこと抹茶(まぶしすぎて青海苔めいてるけど)とプレーン。


美味しいモノは、好きな人と愉快に話しながら食べることで、さらに美味しさが増す。
今日なんてもー、太りに行ったようなもんだけど、
いっぱい笑って、ほんとに愉快でした。
[PR]
by wg2mizu | 2011-05-27 21:52

芽生え

d0064815_11572043.jpg
幼稚園の制服、夏服に衣替え。
小学生男子恭一がランドセル背負って登校する姿を写真に撮りたいのに、その時間はちょうど朝のいっちばんバタバタしてるときなので、カメラ構える余裕がナイ!!

d0064815_11585466.jpg
恭一、ニコニコしてる時間が増えたように思う。
私もガミガミイライラ怒っている時間が減ったと思う。
ここ数年、「どうしよう。どうしたもんかのう。」と悩みながら、
とりあえず蒔けるものは蒔いとこ!って感じで、色んな所に蒔いてきた種が、
ちょっとずつ芽生えてきてるのかなぁ、と感じられる場面がちらほら。

よく、「お母さんが穏やかなら、子供も穏やかになる」とか言う人いるけど、
あながち間違っちゃいないとは思うけど、
それってどっちが先か分からないよ。つまり、「子供が穏やかだから、お母さんも穏やかでいられる」とも言えるというか。
全部をお母さん側に背負わせるのは酷だと思います。

小学校は視覚支援も充実しているし、ソーシャルストーリー(「目に見えないこと」をストーリーとして「視覚化」して、理解しやすく、未来の予測なども立てやすくするもので、自閉症の療育などにも用いられてます)なども取り入れているし、なにより、先生たちが恭一のことを理解しようと寄り添ってくださっている姿に心を打たれます。
いろんなことあるけど、ガンバロー、って思えます。
[PR]
by wg2mizu | 2011-05-18 12:10

GW

d0064815_100982.jpg
d0064815_1002930.jpg
d0064815_1004662.jpg
d0064815_101553.jpg
d0064815_1012286.jpg


前半戦。
お友達ファミリーと一緒に牧場でBBQ。
どろんこになって遊びました。



d0064815_1023512.jpg
d0064815_102592.jpg
d0064815_1031964.jpg
d0064815_1033557.jpg
d0064815_1035423.jpg
d0064815_1041965.jpg


後半戦。
近場の峡谷で川遊び。
またサワガニ捕まえて、我が家のペットが増えました。(去年、捕まえたのがまだ一匹生き残っているのです)

桜らしき花が咲いていたけど、遅咲きなのかな?山の中だから遅いのかな?
花びらがピカピカ光りながら舞い降りてきて、キレーでした。

連休明け、なんでかしらんが母、筋肉痛。
子供と思い切り遊ぶのは体力勝負ですよ。
[PR]
by wg2mizu | 2011-05-06 10:06