Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

遠ざかる背中

d0064815_16143771.jpg
恭一と栞一が走り出すとついていけなくなってきた。(下り坂限定)
一瞬、自分がとても歳を取ってしまったような気がする。
でも、すぐに、そんなこたーない!と思い直して、二人の背中を追いかける。
[PR]
by wg2mizu | 2009-09-23 16:15

私を怒らせるもの。それは。

d0064815_23515432.jpg
世間は連休に浮かれているようですが、うちは子供たちが風邪っぴき&夫はずっと仕事。なので、全く冴えない連休を過ごしています。家で、DVD観たりね。

一日中、子供二人と家にいる日が何日も続くと、私、ほんとにだんだんおかしくなってきます。
特に夕方から夜がいけない。一日の疲れが見え始め、こなすべき家事が押し寄せてきて、しかし目の前にはおサルのように騒ぎまわる二人と、玩具のとっちらかった部屋がある。夫もまだまだ帰ってこないし、この騒ぎをおさめ、部屋をある程度片付けて、子供を眠りにつかせるのは、全て私の腕にかかっているのだ!
と、思うと、どんどんイライラしてきて、まずは笑顔がなくなり、子供の問いかけに反応する気持ちも失せ、そこを更に過ぎると、ブチキレてしまいます。
子供を叱らずに穏やかにお布団に行きたい…と毎晩思うけど、なかなか叶わぬ。
子供を叱っている私は、醜いに違いない。こんなふうに子供を叱るべきじゃないんだ。って、少しばかり残っている理性が囁いているけど、感情の波がそれについていかない。
怒ってやる!泣くまで怒ってやる!力でねじ伏せてやる!みたいな気持ちがせりあがってきて止められない。途中から、自分が何に対して怒っているのかもよく分からなくなる。そこに居ない夫に無意味に腹が立っていたりする。
ねえ、世の中のお母さんは、ほんとにおうちの中でもニコニコしているわけ?
私に欠けてるのはなんだ?優しさ?理性?我慢強さ?

子供の寝顔を見ると、あーあ、って思う。
また、怒っちゃったなあ、と思う。

そんなタイミングで、私、怖い小説、読んじゃいました。角田光代の『三面記事小説』。リアルに怖かった。けして読後感良いものでは無かったけど、今まで読んだ角田さんの小説の中では、ダントツ、引き込まれました。
新聞の三面記事の200文字程度で書かれた記事。毎日、何かしら載っている。「なんじゃこりゃ?」っていう事件が多いけど、ウラに濃いドラマがありそうだな~と思わせるものって、結構ありますよね。
それをすごい巧みに小説に書いてると思いました。
まじ、怖い。

こんな騒がしい毎日でも、私の人生でピークに幸せな時期なのかも、って思うくらい怖かった。興味ある方は是非。
[PR]
by wg2mizu | 2009-09-22 00:10

お気に入り。

d0064815_118347.jpgd0064815_1181333.jpgお友達からおみやげにいただいた、小山ロール@神戸三田!関西ではかなり有名&人気店です。行列のできる洋菓子店だよ。噂には聞いていましたが、初めて食しました。クリームが軽くて、すっごく美味しかった!基本的に甘いものを食べない子供たちですが、生クリームとスポンジは好きなので、大喜び。
また食べたいナー……



d0064815_1116078.jpg


それからこれは恭一の最近お気に入りの絵本、「ミッケ!」。誕生日にじいじばあばから贈ってもらいました。
こちゃこちゃ細かい玩具というかガラクタの中から、いろんなものを「ミッケ!」する絵本。ウォーリーを探せ、的な。
実は私自身もこの手のものが好きなので、時間を忘れて絵本と睨めっこしてしまいます。
[PR]
by wg2mizu | 2009-09-13 11:19

うるささに対する免疫のようなもの。

子供たちは、相変わらず元気で賑やかです。(マイルドな言い方)
子供たちは、非常にうるさく、母は一日に何度か必ずキレます。(本当のところ)

でも、ママはとにかく子供と過ごす時間が長いので、
子供のうるささに慣れてきて、「これぐらいまでなら許せる」という範囲が徐々に広がっていってます。
全く、うちの子供たちの予測不能、理解不能、制御不能の騒がしさといったら、慣れていない人にとっては、ほんとに目がテン、なんじゃないかなあ。
「バキーン!ドカーン!ガッシャーン!ズダダダダ!わははは」みたいな感じで騒ぐのは男児の特徴ではないかしら。(擬音好き)
夫でさえも、しょっちゅうしょっちゅう「うるさいうるさい!」とキレてますけど、
私にしたら、「あ、そのレベルでもう怒っちゃう?」みたいなことが多々あります。
「どっちかが怪我する」「何か物が壊れる」というレベルまでは、あんまり気にならなくなってきた……

うるささに対して免疫がついたなー、としみじみ思います。
男児のおかーちゃんがたくましくなるのを身を持って感じる毎日。
だって、たくましくならなきゃ、日々やっていけないんだよー、、、、

d0064815_13533742.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2009-09-10 13:56

ステップアップ

d0064815_1345443.jpg
恭一、五歳になりました。おめでとう。

私が母親になってからも5年経ったわけなのですが、本当に毎日迷いの連続、今も毎日迷って惑って。
それでもようやく「母親な自分」に慣れてきたかしら。
育児って大変だろうとは子供を産む前からわかっていたけど、大変ながらも悩みながらもきっとスマートにこなせるさ、私なら。とか思っていました。
今、考えると笑っちゃうくらいの恥ずかしい勘違いです。
はじめのうちは、スマートにこなせない自分にイライラして、
そのうちに、スマートにこなせなくてもいっか、と思える自分になってきて、
今では、スマートなんかじゃない方が、むしろいいや、とさえ思うようになりました。

私たち親子はこれからも、きっとゆっくりしか歩けないし、階段は一段ずつしか上れない人間だろうと思います。それでも、ぼちぼちやっていきます。
[PR]
by wg2mizu | 2009-09-02 22:45