Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

衣替え

d0064815_16503570.jpg
幼稚園も衣替え。夏服になりました。なんだか肌寒いけど。
今年は、新型インフル騒ぎで春の遠足も延期になったし、調子狂うな。
それにしても、ニュースの報道が下火になった途端に、ほとんどマスク姿の人を見かけなくなった!ほんの一週間前まで、八割がたの人がマスクしてたのに。メディアに踊らされてるなー。

昨日は、夫が休みで、なんと夕飯を作ってくれた!!マーボー豆腐と味噌汁!!!
料理をよくしてくれる夫だったら珍しくも驚くことでもないんでしょうけど、
うちは、基本的に料理をしない人なので、これは事件と言ってもいいくらい。
でも、とても美味しかったよ。
栞一は「オットサンのつくったゴハン、おいしいねー」とニコニコ。
全体的に味、濃いめでしたが、
子供が「お母さんの味」「お父さんの味」両方を味わえるのは、贅沢ですよねー。
どんどん持ち上げて、これからも作ってもらうのだー。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-28 16:58

緑を育む、花を咲かせる。

d0064815_1343122.jpgd0064815_1344367.jpg

















庭の端っこに小さい菜園を作って、オオバ、九条ネギ、ミニトマト、の三種類の種を植えたのは、二週間ばかり前のこと。
説明書きによれば、一週間から10日くらいで発芽するらしいんだが、その日を過ぎてもなかなか芽が出てこない。
毎朝、水遣りしながら恭一と栞一で「まだ出ない、まだ出ない」と言っていました。(『となりのトトロ』に似た場面がありましたねぇ……)
ようやく、ネギの芽が出始めたのが数日前のことです。(写真の左下あたりね)
何がいけないのかな。オオバとトマト、これから出るのかしら。

で、先日の「母の日」につぼみの多いカーネーションの鉢植えを夫にもらったのですが、こちらも毎日、それなりにお世話しても、なかなか花が咲かない。
今朝、ようやく花らしい花が咲いていました。

私には、植物に対するセンスがないのかな。花や緑を枯らしてばかり。
経験値が低いだけかな、愛情が足りないのかしら。ふーむ。


ところで、昨夜、恭一に、特に批難するでもないごく普通の口調で、
「なんでママはそんなに、いばってるの?」と言われました……
えー?いばってるかなー?でも、そういや夫にも「オマエいばってんなー」的なことを言われるなー。
悪かったね!いばりんぼで!!
一生懸命やってるんだけどな、もろもろ。いや、むしろその一生懸命さがいけないんだろか。
正直、私はだらしなくて居ぎたない、おのれの「ダメキャラ」ぶりをよーく自覚してるので、
ほんとのこと言えば、この家の中でだって、「ダメキャラ」に徹したいんだけど、
メンツ的に私が「ダメキャラ」やってしまうと、この家、まわんないだろー?と思って、一生懸命やってるんだけど、
それを「いばりんぼ」で片付けられてしまうとは!
ふーむ。

ま、いいや。
明日から幼稚園もようやく再開します。これ以上、感染が拡大しないことを祈ってます。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-24 13:22

子供と家で過ごす。

新型インフル騒ぎで、この一週間、幼稚園はお休み。
不要不急の外出は避けなさい、とのお達し。
ちょうど、という言い方も変だけど、子供たちは風邪をひいていて、それでなくても外出はあまりできなそうだったけど。
でも、子供二人と家にずーっと居るのって、私も子供も、すごいストレス。
私の住む自治体は、市立図書館もこの一週間は全館休館なんだよー。
もぉー、いやだよぅ。家は散らかるしさー。

夜、帰宅した夫が子供たちの寝ている姿を見て、「かわいい顔して寝てるなー」とほんわか言ってるときも、
自分の気持ちに余裕があるときなら、「ほんと、かわいいよねー」とか返せるけど、
この一週間のような生活をしていると、
ついつい「ちっ!」と思ってしまって、
「子供の寝顔がかわいいのなんて当たり前じゃ!寝顔がかわいくない子供なんて、いるわけなかろう!!
この『かわいい寝顔』にたどり着くまでに、どんだけの騒ぎがあって、どんだけ私が疲労してると思ってるんじゃい!!!」
などと思ってしまいますわねー、ほほほ。

早く、普通の生活に戻りたいな。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-23 12:41

インフルエンザがやってきた!

新型インフルエンザ、拡大してきました。
私が住む町の隣の市までやってきました。すぐ、そこじゃんー!
イヤーイヤーよー。
今日から一週間、恭一の通う幼稚園は休園ですって。
さっき、ドラッグストアに行ったら、すごい込んでたよ。???みんなマスク買うのかしら。

ほんと、イヤだな。
ウィルスはもちろん怖いけど、
それに伴う人々の混乱も怖いよ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-18 12:20

君の知らないメロディー、聞いたことのないヒット曲。

d0064815_12572735.jpg
家のわりと近くに、楽しい場所をみつけました。広々。自然たっぷり。
自然素材で工作もできるのよ。もちろん、無料。
昨日、家族で行ってきました。夫と私、工作に熱中してしまいました。楽しかった。
夫・作のマツボックリ人形は、「ゴリラ」のつもりだったんだけど、こうして見るとゴリラには見えないねえ。何がいけないのかな。

d0064815_12592713.jpg
ところで、清志郎さんが亡くなってしまって、とても寂しいです、私。
時間が空いたときに、youtubeで画像見ながら、地味に追悼し、涙ぐんでいます。
なんだろね?声や歌詞がなんだかたまらなく。たまらなく、なんなんだろね?わからないけど。
多分、小学生最後か中学始まったくらいの歳だったと思いますが、ドラマ『やっぱり猫が好き』のエンディングで清志郎さんが歌う「サントワ・マミー」を聴いて、衝撃受けました。自分で初めて買ったCDだったかも。
12歳頃の私の衝撃は、忌野清志郎と甲本ヒロトとフレディ・マーキュリーだったよ。

恭一は、「うるさくて、イヤ」だってさ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-17 13:05

このごろのこと

栞一は、週一回、幼稚園のプレクラスに通い始めています。
恭一の幼稚園の行事で以前から慣れ親しんでいる園なので、余裕しゃくしゃく、楽しそうです。
d0064815_1694810.jpg

写真は幼稚園での活動の成果?作品?
コレは何かといいますと。左側がコーヒーの粉。自分で豆を入れて、手動のミルでごりごり挽くの。
右側が、チリメンや桜海老やゴマが混ざっているふりかけ。すり鉢でごりごり擂るの。
毎回、おみやげにもらってきます。
他には、小さな流し台でサツマイモを延々と洗っていたり、
植木鉢にスプレーで水をシュッシュッシュと延々あげていたり、
金魚にエサをあげたり………
ほんとに楽しそうです。いい感じです。

恭一は月二回の療育に通い始めました。こちらもいい感じです。
同じような問題で悩んでいるお母さん方に出会えたことも、嬉しいかな。
少しずつ成長していってくれたらいいと思う。恭一らしさを失わずに。
「鉄道ファン」であり「くるまにあ」であった恭一ですが、
最近他のものにも興味が向き始めています。
「年中さんくらいになると、男の子は戦隊モノやヒーローモノにはまるよー」
とよく聞いていたのですが、
恭一はそっちへは向かわず(テレビで観せていないからかも?)、
今は、「大・恐竜ブーム」がおとずれています。
恐竜恐竜恐竜大好き!
それにしても恐竜の名前ってなんであんなに覚えにくい変な名前なわけ?何語?
パラサウロロフスとかオブラピトルとかズンガリプルテスとかプシッタコサウルスとかエウオプロケファルスとか……舌噛むよ、ほんとに。
恭一、それらの名前をどんどん覚えていってます。ついていけない。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-15 16:22

Holiday

d0064815_12491826.jpg
d0064815_12492831.jpg
d0064815_12494058.jpg

GW中なので、どこもかしこも込んでいるだろうなー、高速道路も渋滞してるだろうしなー、どこ行こうか。
と、夫が休みの昨日は、考えに考えて、いいところに行ってきました。
以前から気になっていた彫刻作品ばっかりの美術館。建物はレンガ造りの四角い箱みたいで。外がひろーい庭園になっていて、どでかい彫刻作品があります。
ヘンリー・ムーアやジャコメッティの作品もあったよ。

同じ敷地内にテニスコートやゴルフセンターやベースボールセンター、スポーツクラブまであって、適度な込み具合。
ベースボールセンターで夫はバッティングマシーンを久々にやって、空振り連発していました。
で、一番楽しかったのは、家族卓球。恭一と栞一は周りを走り回っているだけだったけど、私と夫で夢中で卓球してしまった。
お互いのあまりの下手ぶりに笑いが止まらなかった。まじめにやってるのに。
卓球って楽しいよなー。

良い休日でした。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-06 12:57

季節はずれの。

d0064815_2293748.jpg
d0064815_2295090.jpg

ホームセンターに買い物に行ったら、入り口の目立つところに、花火がズラーっと並んでいて、まんまと買わされました。
そして、「今日やる!」と言って聞かないご長男様に負けて、夕食後、日が暮れる間際に早速パチパチやるはめになりました。
日暮れ前に夕食が済んでいて、子供たちは既にパジャマ(つまり、お風呂にも既に入っているわけです)。どんだけ夜が早い家かわかっていただけるでしょうか……

恭一は張り切っているわりに、火がシュボボボーと勢いよく弾けるような派手なヤツは、「こわいからイヤ。かんちゃん、やって」だそうで、弟に押し付け、地味~な線香花火などをへっぴり腰で楽しんでおり。
栞一は、兄に押し付けられた花火を、「やる。かっこいいの、やる」と力強く楽しんでいました。

ともあれ、楽しんだようで、良かった良かった。のかな?
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-04 22:16

モビールの収納方法、…?

d0064815_13104012.jpg
我が家の鯉のぼりです。
和紙製のモビール。ちっちゃくてしょぼいです。
でも、気に入っています。これで充分だと思います。
恭一が産まれてから五回目の鯉のぼりシーズンですが、ずっとこれでやっつけてきました。

ところで、モビールって、しまうときにどんなに丁寧に綺麗にしまったつもりでも、
再び開くと、必ず吊り糸がこんがらがってしまって、紐解くのにすっごいイライラすることになるのですが…。
今回も、10分以上格闘したよ!イライラ、グチャグチャ。
うまい収納方法はないのかしら。悩みの種。
[PR]
by wg2mizu | 2009-05-02 13:15