Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うみをみてきた。

神戸の海を見てきました。

この頃は、辛かったり、悲しかったり、怒ったり、泣いたり、することがたくさんたくさん。
笑っていたい笑っていたい笑っていたい。
愛され上手は愛し上手。まずは人を愛することから。

d0064815_13342588.jpgd0064815_1334333.jpg
[PR]
by wg2mizu | 2009-03-26 13:37

春休み

d0064815_14352213.jpg
道路の側溝に流れる水に、葉っぱを落として、流れに乗っていくのを夢中で眺める二人。

春休みに入りました。
終園式では、保護者席の間に設けられた花道?のような通路を、子供たちが音楽に乗って元気に行進しながら退場。
一年前に幼稚園に入ったときには考えられなかったなー。
たったそれだけのことで目頭が熱くなりました。
私だけじゃなくて他のお母さん方も、「あれだけなのに泣きそうになったわー」と言ってましたよ。
親心ですな……
その後、我が家にお友達をたくさん呼んで(子供八人に母親六人!)、ワイワイ騒ぎました。
一年間、あっという間。次、幼稚園に行くときは、年中さんです。
[PR]
by wg2mizu | 2009-03-22 14:39

三月はサヨナラの季節

今日は、上着なしで歩けるほどのぽかぽか陽気でした。
花粉もバンバン飛んでいるようですが、私は耳鼻科で処方してもらった薬が合ったのか、とっても快適。症状は全く感じません。
鼻づまりはともかく、私は鼻がつまることによって、喉がやられてしまってそれがいつも一番辛いのですが、喉を潤す漢方薬というのがよく効いたみたいです。
d0064815_16173010.jpg
恭一と幼稚園バスの停留所が一緒だったお友達はみんな年長さんだったので、この四月から小学生です。一緒に幼稚園バスに乗るのも今日が最後。みんなほんとのお兄ちゃんお姉ちゃんみたいに、恭一のことを気にかけてくれて、この一年はすごく助かりました。
さびしくなるなー。
でも、四月はまた新しい出会いがあるだろうからね。
d0064815_16191924.jpg
わずかな梅の花を探して、木登りするおサルの兄弟です。
栞一は、どこでもおにいちゃんの後をついていって、自分の能力以上のことをしていたりするので目が離せませんぞ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-03-17 16:20

花粉に負けるな。

d0064815_1955752.jpg
親の不機嫌は必ず子供にも影響するよなあ…

今年の関西地方は花粉の飛散が去年の倍量ですって。
私も今シーズンはどうにも辛くて耳鼻科のお世話になっています。去年は平気でした。
頭が重くて喉がイガイガ、鼻も垂れるし、色々なことにやる気が起きなーい。
子供に接する態度も悪い。
夫は私以上に花粉症が重症なので、こちらも不機嫌。
でもなんだか夫が子供に対してイライラきつく当たっているのを見ると、
自分を見てるようで恥ずかしく、子供たちが可哀想に思えてきました。

今日は天気も良く暖かく、花粉もバンバン飛んでいそうでしたが、
耳鼻科の薬も効いてきたし、気合で公園に出ました。
栞一もマイカー(友達に譲ってもらった三輪車)で楽しそう。
恭一も久々の公園に大満足。
花粉に負けちゃあいられないわ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-03-08 19:14

老いた梅

使用済み紙オムツを誤って洗濯機に放り込んだまま、洗濯機を回してしまった経験がおありですか?
洗濯機の蓋を開いたときのあのショック……!
しかも誤って放り込んだのは自分なので、誰も責めることができず、ただただ自分のバカバカバカと思うのみ。
朝からこんなにブルーになることって、そうそうありません。
天気も良いから気を取り直していこう、っと。

d0064815_10174677.jpg
庭の梅の木につく花の数が年々減っていて、寂しいかぎりです。栞一の背後に生えているのが梅の木なのですが。
四月五月になれば、青々とした新芽がもりもり出てくるので、木は確かに生きてるはずなんだけど、どうしてかお花があんまり咲かなくなっちゃった。
d0064815_10193276.jpg
両手の指で数えられるくらいのお花がチラホラと咲いています。
暖かい季節はもうすぐ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-03-04 10:20