Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SALE!SALE!SALE!

d0064815_1643513.jpg
久々に、本当に久々に、家族全員が元気で迎えた週末です。
朝からアウトレットモールに出かけてきました。SALE時期なので、アウトレットなのに更に値下げの嵐。
わー。と興奮したのも一瞬で、
たくさんのおねーさまがたの「買うわよ!」という熱気と意欲に、あっという間に「負け」な気分。
すぐに「遠い目」になっちゃって、「フードコートで一休みしよっか…」でした。
こういう場面でガッツリ悔いのないように頑張れない人間なので、なんか情けない気分。
子供たちとレゴショップに居た時間が一番長かったように思います……
まー、いいや!
みんなが健康になったから、それだけでもうシアワセシアワセ。

d0064815_16482460.jpg
さて、この写真でチビ二人が被っているのは幼稚園のカラー帽子。栞一が被っている黄色が「年少さん」の色で、恭一が被っているピンク色が「年中さん」の色。
恭一は、「真ん中組さんだ!」と嬉しそうに張り切って、
栞一は、幼稚園生気分で嬉しいのか、
この帽子を被るとなぜだか二人ともスイッチが入って、ハイテンションで走り回るのです。
二人の間でこの帽子が大流行中で、家の中で常に被っています。夜寝るときは枕元に置いて寝て、朝起きるとまず被るのです。面白い。
恭一ももうすぐ年中さんか……一年間あっという間だったなあ。
[PR]
by wg2mizu | 2009-01-31 16:54

夢のまにまに。

d0064815_155164.jpg
今朝方、すごくくだらなくて、不謹慎で、でも面白い夢を見ました。
なんだってこんな夢、見たのかな。
他人に、「これこれこんな夢を見た」と説明されるのは、とても退屈ですね。少なくとも、私はそういう話は苦手です。
小説でも、『その晩、私は夢を見た。』というような文章があると、その後に続く文章を斜め読みというか、いい加減に読んでしまうし、
『そこで私は目を醒ました。』などというような文章を見つけたら、「なんだ!まじめに読んでたのに、夢バナだったのか!」と悔しいような腹立たしいような損したような、気持ちがします。
主人公のその時の心理状態やら、何かの象徴として、夢の話が語られるんだろうけど、なんでか、そういう部分は私にはちっともピンとこないのです。
こういう性格ゆえ、ファンタジーやSFに入れ込むことがないのかもしれません。
思い返してみれば、子供の頃から、『はてしない物語』やら『ナルニア国物語』などには、はまらなかったなー。


なんにせよ、子供を持ってから、
自分のペースで眠ったり起きたりができなくなったので、
眠りが細切れで浅く、今までの人生の中で、こんなに「夢」を見たことってないな、
というくらい、毎晩、夢を見ます。
特に、子供が病気をしているときは、夜中、何度も起きるので、余計です。

はい。私、恭一、栞一、そろってインフルエンザウィルスに侵されていました。
高いお金払って、予防接種したのになー!
私と栞一は割合軽く済み、数日で復活しましたが、
例によって恭一は、長々と体調を崩し続けています。
先週土曜日に点滴して、ようやく熱が下がって、治るかと思いきや、
昨日は朝から全身にひどい蕁麻疹………
「かゆい!かゆい!かゆすぎる!!でもお薬は飲みたくない!」
と痒さのあまり、髪の毛を逆立てながら、泣いて訴えてましたが。
今日は、どうやら少し落ち着いています。

もともと、恭一より栞一の方がたくさん食べるくらいなんだけど、
病気のせいで更に食べなくなってしまった恭一が、
残したご飯までモリモリと栞一が片付け、
二人の体格差が日に日になくなってくる気がします。
ご長男様、がんばれよぉ。。。
[PR]
by wg2mizu | 2009-01-28 15:20

本の読み方。

読書家とは言えません。なにせ、読む本はすごく限定されたジャンル(ほぼ、昭和30年代位から現代にかけての日本の小説しか読みません。あとはマンガ。)だし、読むスピードもゆっくりです。
だけど、いつでも、傍らに「読みかけの本」がないと気が落ち着かないです。
そんな私を見て、夫が、「丸一日、自由行動できるんだったら、図書館で一日中、本読んでいたいでしょ?」と聞いてきて、
はて、と考えたのだけど、そんな欲望は皆無なのです。
私は、図書館とか電車の中とかコーヒーショップとかだと、全く読書に集中できません。
じゃあ、家の中で読むのなら必ず集中できるのかというと、そうでもなくて、
ちょいと恥ずかしいのですが、「自分の布団に横になってゴロゴロしながら」じゃないと本を読めないことに気付きました。
だから、どうってこともありません。日常の癖というか、たいしたことじゃないけど人に言うのがなんとなく憚られる習慣というのは誰にでもあるものじゃーないでしょうか。
私の読書のスピードだったら、いくら読んでも読む本がなくなるという心配はないので(新しい本もどんどん出るし)、安心して読み続けられるのが私にとっての読書の醍醐味かもな。

そんな私が今、読んでいるのは梁石日の「闇の子供たち」。去年は映画化もされて話題になりましたが……
暗いよー、重いよー、辛いよー。。。子育てをしている身としては突き刺さるような痛みがあります。
でも最後まで読みます。


さてさて、栞一坊ちゃんが今朝から発熱してますよ。9度5分まで上がってきましたよ。
やだなー。ママにびったりくっついてちっとも離れやしない。困ったなー。
恭一は今のところ元気ですが。。。。こわいこわい。
[PR]
by wg2mizu | 2009-01-18 17:01

冷え込み

今年の冬は本当に冷えるなー。これも歳のせいかしらねー。
ジーンズでもなんでも、まずは肌の上に必ずタイツを履かないと耐えられなくなってきました。
去年まではそんなことはなかったんだけどなー。
冷たい風で、顔が痛いくらい冷え込んでいます。

昨日は小雪のちらつく中、幼稚園でお餅つきをしてきた恭一。
もち米を火で蒸して、臼と杵でつく本格的なお餅つき。
つきたてのお餅をお雑煮に入れたり、きなこ餅にしたりして、たくさん食べてきました。
初体験ですっごい楽しかった様子です。
途中、雪が降ってきたらしく、みんなで「空からお餅が降ってきた!」と盛り上がっていたらしい。
幼稚園にもすっかり慣れてきて、毎日楽しそうに通っているので何よりです。
恭一が最近、幼稚園ではまっている課題。
あいうえおスタンプを使って、絵に合った文字をぺったんぺったんするもの。
たくさん持って帰ってきて、自慢してくれます。
d0064815_16204745.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2009-01-16 16:21

む、むーむむむ…

d0064815_1926568.jpg
三日、ようやく休日の取れた夫も一緒に近所の天神様へ初詣に行ってきました。
とりあえず、家族で一枚、ということで私が代表しておみくじを引いたところ、「凶」と出ました。
私は今年厄年なので、引く前からなにやら予感があり、引くべくして引いた、って気分だったのですが、
夫も「じゃ、おれも引いとくか」ともう一枚引いたところ、再び「凶」と出ました。
むむむ……
なんだか苦笑いするしかない雰囲気でしたが、苦笑いにしたって笑顔が強張っている夫婦…

受けて立つよ!厄年!「凶」になんか負けるか。
「家庭」の項目に、「よき親となれ」とありましたので、そこんところ重点的にやっていきますよ。


さて、今年、32歳になる本厄女のわたくしは、
歳のせいだか、最近、大変に涙腺がゆるくなってまいりました。
特に、スポーツ!スポーツを見ていると、惜しげもなく涙が溢れてきます。
当然、お正月は箱根駅伝に涙しました。
母校のタスキをつなぐために、こんな歳若い青年たちが!この真剣勝負!!One For All,All For One!!
って、まるで女版・徳光さんか、っていう熱狂ぶりに、我ながらちょっと恥ずかしい。
箱根駅伝にしても、高校野球にしても、競泳の北島君にしても、フィギュアスケートの真央ちゃんにしても、
いずれも、ほとんど母親の目線で観戦し、涙している自分に歳を感じます。
でも。いいンだ。スポーツ観て涙した後は、なんか清々しい気分になるから。
いいもん、見せてもらいました。

今日は、ご近所のお友達を招いて、我が家で新年会しました。
それぞれ食べ物を色々持ち寄って、手巻き寿司パーティー。
子供が六人いましたので、相当賑やかでしたが、食べて喋って、とても楽しかったです。
とにかく、友達パワーは私にとっては絶大です。
みんな、今年も仲良くしてね。
[PR]
by wg2mizu | 2009-01-05 19:42

元旦の一歩

d0064815_14325657.jpg
今年はとても静かな新年の始まりです。
静かっていうか、お正月らしくないというか、普段と変わらないっていうか。

昨年一年間、特に後半は、
恭一の発達のことで、色々と悩み、色々な所に動き回っていました。
個性とか個人差とか性格、といった言葉でくくりきれないものを感じるようになっていて、
普通の生活を普通に送るのがすごく難しくなったりして、
病院に行ったり、支援センターや保健センターに行ったり。
その結果、たぶん、恭一の発達には特性があって、
ある程度、個別の支援を必要とする子のようなのです。
なんだかわかりにくい書き方ですが、私自身よくわかっていないので……

今も、もちろん、日々、悩みは尽きないけれども、
今年は、
恭一の特性をもっと私がよく理解して、恭一の毎日が楽しく穏やかなものになるようにすること。
それから周りの人たちに、恭一のことをよく分かってもらうようにすること。
を目標としたいです。
専門の機関とも関わっていくことになるのかな。

あまりシリアスにならないように、書けることはブログにも少しずつ書いていこうかなあ。
自分自身の気持ちの整理にもなりそうなので。


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by wg2mizu | 2009-01-01 14:45