Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

少年と花

d0064815_145228.jpg
恭一の通う幼稚園は、母体がカトリックの教会なので、行事にもキリスト教色が濃く出ています。
今朝はロザリオ行列といって、こどもたちが茎のしっかりした花を一輪ずつ持って、マリア様におそなえする日でした。
ガーベラと迷ったけど、色が綺麗なカーネーションにしました。
一学期にも聖母行列といって同じように、お花を持っていく日があり、その時は、通園バスの中でお花をクチャクチャにしてしまうんじゃないかしら?と心配したんだけど、こどもたちみんな、とても大切そうに茎を握り締めて、誇らしげな顔をしてバスに乗っているのをみて、へーと感心したのです。
d0064815_149015.jpg
恭一も大事に大事にお花を持っていきました。
10月はこどもたちの体調がずっと良かった。
毎日バタバタしているけれど、おちび二人が元気だと、日々は穏やかに過ぎていきます。
[PR]
by wg2mizu | 2008-10-28 14:11

豊作!

d0064815_15421294.jpg
幼稚園の秋の遠足です。お芋を掘って掘って掘りまくってきました。
恭一の顔よりデカいようなさつまいもがゴロゴロ取れました。
「うわー。おっきいねー。」と恭一もビックリ。
摂津峡の公園でお弁当を食べて帰ってきました。
一年に数回くらいしかないような最高に良い天気でした。雲なし、風なし、暑からず寒からず。
子供と一緒にドロンコになっている大人の姿がなんだか印象に残りました。
[PR]
by wg2mizu | 2008-10-18 15:45

秋冬コート

d0064815_9544993.jpg

京都のノムラテーラーでチャコールグレーの軽いフラノ生地を買ってきて、恭一のコートを作りました。
幼稚園の制服の上に着るごくシンプルなコートが欲しかったんだけど、既製品は装飾過多だったり高価だったりで……栞一が産まれてからミシンから離れていたけど、久々に作るか!と思い立って、まだ暑いうちから少しずつ作りました。
本格的に寒くなるまえにできて良かった。
左右のポケットの位置が微妙にずれていたり、そこかしこに「ブキッチョ感」が漂いますが、まずまず満足のいく出来ばえですよ。ニコ。
[PR]
by wg2mizu | 2008-10-16 10:13

デビュー戦

d0064815_8472169.jpg
恭一の四歳の誕生日プレゼントに、自転車を買っていました。
でもうちのまわりは坂道が多いせいだか、「怖い!危ない!」を連発して、ちっとも乗ろうとしていなかった恭一。
今日は、近くの公園へ行って、平らなところで走り回りました。
すごく嬉しそうにブイブイ走っていましたよ。
補助輪が外れるのはいつになるかな。
d0064815_8491723.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2008-10-12 22:46

金メダル

d0064815_14541950.jpg
恭一の運動会でした。夫も休みが取れたので、みんなで観戦。
かけっこ、ダンス、玉入れ。全部全部頑張ったよ。
最後は疲れて、お腹すいて、眠くて、ワンワン泣き出してしまったけど、
お日様の下で、金メダル金メダル。
写真を一枚も撮れなくて(なんかそんな余裕もなく…)、残念。
ビデオはたくさん撮ったからね。
[PR]
by wg2mizu | 2008-10-09 20:54

氷はゆっくり溶けます。

d0064815_10213750.jpg
喉の奥の方に、冷たくて硬い氷の塊みたいなものがずっとある。それのせいで、笑っていても100%本気の笑顔になれていない気がする。
その氷の塊みたいなものは、もう随分長いこと、私の中にあります。
子供のことで、もう随分長いこと、悩んでいることがあります。

良くも悪くも、私は本当にオヤになってしまったので、
いつまでも自分がコドモではいられません。
こどもたちの笑顔を一番に考えられるオヤになります。
「世間の目」とかもう全然気にしないもんね、と言い切れるようになりたい。


温かい血の中で、氷はゆっくり溶けるでしょう。
溶けにくい氷もあるでしょう。
でもきっと溶けていくと信じています。
[PR]
by wg2mizu | 2008-10-08 10:28