Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

食べることは、戦いだ。

d0064815_15555636.jpg汚い写真ですが。
恭一は、少食というか偏食というか、食に対する意識がイマイチな時期がすごく長くて、私もいやになってしまってたのですが、最近ぼちぼちと食べるようになってきました。同じ月齢の平均的な子に較べたらまだまだだろうけど。
今まで、子供用椅子に縛り付けて、テーブルで食事を摂っていたのですが、それをやめてちゃぶ台を広げて、好きなようにさせてみたら、割といい感じで食べてくれます。
でも、半端なくグッチャグチャになります。なんでも手づかみ、麺類は振り回す、ベダベタの手で私の髪やら服やらを触りまくる、そしてウロウロ歩き回る。家の中で、なんでこんなとこに納豆が、とかいうことがしょっちゅうです。
食材を仕入れる、料理する、食べさせる、片付ける。一食一食が戦いです。
今は食が進んでくれることの方が大事かな、と思って、じっとしてなきゃダメ、というようなしつけ的なことはあまり言わないようにしています。
しかし、いずれしつけていかなければならないことですね。。。私自身が、人の目が無ければ、椅子の上で胡坐かいたり立て膝したり、買ってきたお惣菜やらをお皿にも移さずそのまま手づかみで食べる、といったことが平気な行儀の悪い人間なので、このあたりの分野のしつけって苦手かも。不安というか。
同じ意味で(説得力が無いという点で)、夫が恭一に「なんでも好き嫌いせず食べなさい!」と言うのは、横で聞いてて、「よくそんなことが言えますな」と思ってしまう。夫の好き嫌いの多さも結構なもんで、料理をする側の人間から言わせてもらえば、恭一の偏食ぶりとたいして変わらない、むしろ大人であるぶんあなたの方が面倒が多いんですよー、と言ってやりたいですわ。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-30 15:55

このごろ

今日、友達から聞いた話で、
「こどもが母親の股くぐりをして遊んだり、股の間から何かのぞくような仕草をしたりすると、母親は妊娠してる」と昔から言うらしい。(地域限定か?私は初めて聞きましたゾ)
でも、そう言われてみると、恭一、このところ私の股の間で遊ぶのがすーごい好きなんですよねー。ちょっとおやめよ、こんなとこで、っていうくらい絡んでくるのですよねー。

恭一はずっと帽子が大嫌いで、かぶせるとすぐにヒョイっと取ってしまうので困っていたのですが、数日前に突然はっきりと「ボウシ」と言えるようになり、言えるようになった途端に帽子をかぶせると嬉しそうに「ボウシボウシ、ソトソト」って言うようになりました。
言葉は不思議で、帽子はいやにはっきり言うくせに、いまだにバスは「アバ」だし、船は「ネノ」、新幹線は「ダシ」。このへんは母親通訳が必要です。

少しずつ、動くことが苦痛じゃなくなってきました。
庭の芝が青さを増してきました。雑草の勢いもおそろしいばかりです。
d0064815_22331615.jpg

[PR]
by wg2mizu | 2006-05-29 22:36

まるで初夏のような。

d0064815_2058394.jpgきょうちゃん、やっと元気回復してきたねえ。母は、喉が痛くて風邪気味だけど悪阻が落ち着いてきて、まだマシ。身体にどこも不快なところがない、という健康な状態ってホント素晴らしいことです。
きょうちゃん、サッカーボールと砂場セットを持って、いざ公園へ。
かなり久々。


d0064815_2123339.jpg木々の緑の濃さ、雑草の勢い、陽射しの強さは、もう初夏のものですね。このようなまぶしい場所に母をいざなってくれたのは、やっぱりきょうちゃんだよね。母はこのまぶしさ、しばらく忘れてた気がするのよね。
嘘だか冗談だかみたいに母を慕ってくれてるきょうちゃんを見てると、どのような愛情を返せば充分なのか、ほんと言ってわかんなくなってしまうくらいよ。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-25 21:09

弱音

弱音吐きます。今日は弱音DAY。

こどもが一人の今もこの余裕の無さ。これが二人になるということに、突然恐怖にも似た感情が走る。
こどもの数ゼロ→一人、よりも一人→二人、への変化の方が、変化の振れ幅みたいのはちっさいような気がしてたけど、当たり前の話、こどもの数が倍になるってことよね。一人→二人。
無理。
無理かも。
無理っぽい。
弱音。

恭一がようやく風邪から復活してきたと思ったら、今晩はなんだか私の喉が痛い。この風邪ループは一体いつとぎれるのやら。

本日、友人親子三組が我が家に遊びにきてくれました。家からなかなか出づらい毎日なので、家まで来てくれるひとはほんとに大歓迎。どしどし来てほしい。こんな時、近くにいたらいいのに、と思う友達がたくさんいる。育った故郷を離れてる生活にさびしさを感じる瞬間。
でも今日は久々、楽しかったです。写真撮るの忘れたけど。。。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-24 22:02

がんばらナイ。

二人目マタニティライフは、いろんな意味で、ほとんどすべての面で一人目のときとは違うと思いますが、自分でなんとなくイヤだなーと思うこととして、一人目の妊娠出産で失敗したこと、とは言わないまでもうっすら後悔が残っている事柄を、二人目の妊娠出産で晴らしてやろう、と企んでるようなフシがあること、なんです。
わかりづらい。。。
なんていうか、一回経験したことによって、へんに玄人意識が働くというか、「私なりの出産!」みたいな方向に考えが向きそうで。いえ、それ自体は悪いことではないのですが。私自身に限って言えば、「こだわりが無いのが私のこだわり」という軟体動物みたいな人間だし、あまり余計なことを考えずにプロに任せておきたい気持ちがある。「私らしさ!」とかを追求すると失敗するタイプの人間、と自己分析してるので。
流れに任せてだらーりと妊娠を進めたいと思う一方、経産婦っぽいぎらぎらがせめぎあってるような。

d0064815_2126448.jpg白鵬、優勝しましたね。(←大相撲ネタです。)
贔屓の力士なので嬉しいです。ひきこもり生活なので話題が地味です。。。地味地味。
恭一も大相撲が大好きです。「ハッケヨイ!」と声をかけるとやる気充分に手をついて、こちらに向かってきますよ。そして母と一番勝負ですよ。
まだまだ母は負けませんよ。ニコリ。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-21 21:29

百日紅

d0064815_1535314.jpg
すっかり枯れ木だと思い込んでいた庭の百日紅にいつの間にか新芽が生えてきていました。百日紅の木肌の色やツルッとした感じが好きだし、杉浦日向子の同名漫画も大好きなので、なんとなくこの木が生きていたことが嬉しい。
このところ、恭一も私も体調がはっきりせず、外へ行きたい気持ちはあれども身体がついていかず、であり、夜も恭一を寝かしつけつつ一緒に眠ってしまうことの多い日々で、ぼんやりと鬱々した時間を過ごしているので、新芽を発見したときはそれだけで少し心躍りました。

やだわー、つわり。恭一のときは気にするほどのことは何もないくらいで済んじゃったのですが。今回はなんだか。やだわー、ほんと。
久々に焼肉食いたい、という夫のリクエストに応えて、焼肉屋に出向いたりしましたが、食欲もいまいち無いし、恭一が炭火に興味津々でそれを押さえつけるのに必死で、ちっとも肉を楽しめなかったです。
d0064815_15115433.jpgそしてここ数ヶ月の恭一氏は、キミキミ虚弱体質かい?ていうくらいしょっちゅう風邪をひいていて(ひとつひとつの風邪が完治していないのか?)、風邪のあとに中耳炎になったりして、どうしちゃったのかしらね。お外大好きっ子だったはずなのに、最近はお絵かきにはまっていて、すっかりインドア派。母も母で、具合悪いことが多いので仕方ないのですが。元気になってぱーっと走り回りたいねえ。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-20 15:17

めおと

今日はこどもを預けて、二人でおでかけして美味しいご飯でも食べよう、
などとダンナさんに誘われたら奥さんは喜ぶものなんですかね??
正直、私は微妙に戸惑ってしまいます。「恭一抜き」という状況があまりにも遠すぎて、夫と二人でどこに行って何食べて何話すんだろー?とか思ってしまう。そこに金を使うなら、他んとこに使おうや、とか思ったり。
夫が朝、出掛けに玄関で、「今日の格好にはどっちの靴が合うかなー」とか言ってると、どっちでもたいして変わらんわ、チャラチャラしよって!と思っちゃったり、
「誕生日に会社の同僚の女の子にプレゼントもらっちゃったよ」とにやついていれば、キャピキャピしよって、ほんとにもう、と腹が立ったり。

だけども生きる姿勢(オオゲサ)として問題があるのは、むしろ私の方じゃないか、とも思います。親になったからといって、チャラ心やキャピ心を失ってはいけないのじゃないか!?
母親やってるんだから、女としてこのへんまで落ちても許されるよねー?みたいなとこ、自分、ないか!?はい、あります。

じきにこどもは離れていくわけだし(いつまでもベッタリされても困るし)、私のパートナーはこどもじゃなくて夫なんですからね。常に意識しておかないと、ずぶずぶと「おとーさんおかーさん」色に染まっていきそうで。
まあ、今はこどももちっさいし、毎日必死だから、しょうがないよね、うん。夫ネタはあまり書くと怒られるから、もうやめておこうっと。

さて、恭一。風邪から復活して、オッパイもバイバイして、体内の色んなバランスが変わってきているのか、生活リズムが不安定です。昼寝をせずに夕方六時半から朝まで眠ったり、一日中「パンパンパンパン」言って、三度の食事とは別に間食として食パン二枚とロールパン二個食べたり、ウンチを一日に三回してみたり(元来、彼は便秘気味なのです)、なんだかんだと予測がつかない。
d0064815_21254811.jpgそして今は「チクタク」ブーム。もともと時計好きなんだけど、今は、私に書いてもらうのが嬉しくてしょうがないらしくて、ペンと紙を持ってウロウロしながら「チクタクチクタク」とせがみます。何個書いても満足してくれなくて、ずーっと「チクタクチクタク」言ってます。ここ数日で一体いくつの時計を書かされたのだろう。。。私は全く絵心ないですから、常に同じように、ただ丸書いて、針を二本書くだけなんだけど。書き終わると、ペンをよこせ、と催促し、渡すと私が書いた時計の上をグチャグチャっとやってチェックを入れます。そして、次書け、と再びペンを渡してくれます。。。エンドレス。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-15 21:32

さずかりもの

再び、お腹の中に小さな命を授かりました。
現在第7週。予定日は今年の12月25日です。

きょうだいはやっぱりいた方がいいのかな、と思ったり、
経済的、社会的なことを考えて、子供二人はきついなあと思ったり、
もし産むんなら早い方がいいなあと思ったり、
いやしかし、親戚もいなければ知人もまだまだ少ないこの土地で、私の気力体力が続くのか、と思ったり、
とにかく、自分でももう一人欲しいのかそうでないのか、よくわからなかったのだけど。

授かってみれば、清々しいような嬉しさがあり、やはり、産みたかったのかな、と思っているところです。少なくともあと数年は「産み育てる」母親モードで頑張れ、ということなんでしょう。

しかし、ここ数週間はボロボロでしたよ。
妊娠発覚後に恭一の断乳を決行し、その直後に恭一が40度を超える熱を出し(GW初日にね!)、休日救急病院で4時間待たされ、そうこうするうちに私の悪阻が始まり、どうにもなんなくなって実家の母にヘルプに来てもらったものの、母は恭一の風邪をもらっちゃうし。そんな中、夫は何をしていたかというと、腰痛と戦いながら休む間もなく働きっぱでしたよ。
我が家に限って言えば、GWなんてクソ食らえでした。
GW中、化粧して外に出たのは2回くらい。もっと言えば、髪の毛洗ったのさえ、数えるほど。。。
テレビの交通渋滞のニュースを見て、ホホホホざまみろですわ、と性格悪く思っておりました。

d0064815_15431848.jpgわずかに余裕があるときは、カレル・チャペックの「園芸家の一年」を読んだり、野良仕事したりしていました。庭に芝を張りました。きれいに生え揃いますように。
ベイビーもすくすく育ちますように。
[PR]
by wg2mizu | 2006-05-13 15:46