Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かげふみ

d0064815_22213019.jpg
悲しくて辛くて腹立たしい事件が起こって、かなり沈んでいましたが、少しずつ元気になってきました。ていうか、元気にならなくちゃ。
恭一もこんなに元気に歩くようになったし。それを一番の幸いと思うようにしなくちゃ。
[PR]
by wg2mizu | 2005-10-24 22:22

一日三回お腹が減っているか?(自問)

妊娠前の体重プラス3、4キロが乗っかったまんま、一年以上過ぎました。。。いい加減ヤバいし、断乳するとまた太りやすいって聞くので、痩せねば。
で、考えてみましたが、どうも最近一日三回きちんとお腹が減っていない。つまり腹が減る前に何か口にしちゃっているのですね、お菓子やらなにやら。ちょっとした時間の合間に。その食べ癖がデブのもとなんだって!痩せない痩せない痩せないよ、そんなに食べてりゃ痩せないよ。
きついダイエットとかは性格的に全然無理なので、とりあえず基本に立ち返り、お腹が減った、だから何か食べる、ということを守ろうと思います。そして腹八分目も守ろうと思います。有言実行。頑張ります。

d0064815_21172097.jpg今日はポリオの接種に行ってきました。保健センターの前の階段で遊ばせていたのですが、恭一はまだ上手く上り下りできなくて、すぐに膝から崩れ落ちるくせに、何度でもチャレンジしたがるので、中腰体勢のこっちが疲れます。
[PR]
by wg2mizu | 2005-10-13 21:24

Sunny Day

d0064815_20302226.jpg
久しぶりに気持ちよく晴れた一日でした。
大阪天満宮で古本市が催されていたので、恭一と二人で散歩をしながら行ってきました。ここは、ちょうど一年ほど前、恭一のお宮参りに来た場所です。やっと首がすわったくらいのコロコロフクフクだった恭一も、今は鳩を見て「ポポポ」とさえ言うようになりました。
見たことのないハッチンスの絵本を見つけて100円で買いました。発行は1980年。古いなあ。「なんにかわるかな?」というタイトルです。
さてそろそろ帰ろうか、というときに、ベビーカーを支えに立っていた恭一の息遣いがあやしくなり、顔にチカラが入ってきて、、、まさか、やめて、こんなところで、と思ったところで通じるはずもなく、彼は三日分の便秘を解消しました。天満宮におむつ換えシートなんて無くて、仕方なくお宮さんの片隅(もちろん屋外)でウンチおむつを交換。。。
でもたっちが出来るようになっていて良かった。ネンネちゃんのときだともっと大変だし、おむつが外れてパンツの中にされちゃうともっとややこしそうだし、まあ、たいしたトラブルじゃないですね。
このところ、母子家庭状態が加速中で疲れています。
[PR]
by wg2mizu | 2005-10-09 20:50

息切れ

d0064815_20234913.jpg家の中が荒れている。
理由は簡単で、恭一の散らかすスピードに私の片付けるスピードが追いつかないからです。日中はなるべく外に連れ出してごまかしていますけど、いちおう主婦なので家でやることも色々あるし、諸々の理由で忙しい時期なんですが、気持ちばかり焦っていて何も進まない。
家の中が荒れていると、気持ちも荒みますね。。。
困ったことをしでかす人に「コドモじゃないんだからさあ」という文句をよく使いますが、相手はコドモもコドモ、コドモまっさかりの人なので、どうしようもありません。
でもハミガキとか、ひどい拒否のされ方が続きますと、もうもうホントにもう!!と言いたくなります。よそのお子さんは素直にハミガキさせてくれるのかしら。
d0064815_20412711.jpg何をしてるわけでもなく、日常をこなしてるだけだけど、なんとなく息切れ息切れ。
恭一は、ここ数日で突然アンヨが上手になってきました。歩け歩け。
[PR]
by wg2mizu | 2005-10-05 20:48

毛虫道

d0064815_1342849.jpgお決まりの川沿いの散歩道。桜並木で歩きやすい道なんだけど、なぜだかこの季節に毛虫が大発生。私は毛虫がだーいきらい。小さくて非力ないきものだけど、うにょうにょ動いている毛虫を見ると、その毛虫が突然ぴょんと飛び跳ねて私の手にくっつくところとかを想像してしまって、全身に鳥肌が立ってしまいます。そこらじゅうに毛虫が這ってるものの、歩き始めたので引き返すわけにもいかず、小声でワーとかキャーとか独り言を言いつつベビーカーを迷走させ、鳥肌を立てたまま小走りに通り過ぎました。しばらくこのコースは回避。
毎日、散歩三昧だからどれくらい歩いているのか知りたくて、万歩計がほしいなあとこぼしていたところ、夫がおみやげに買ってきてくれたのですが、それが腕にはめる腕時計型のものでした。でも、私は恭一と一緒に毎日ベビーカーを押しながら歩いているんですよ→腕は振れないんですよ。
私だったら絶対考えられない選択で、そのへんに父と母のコドモとのスタンスの差のようなものを感じてしまいました。
d0064815_134809.jpg兄が北欧旅行のおみやげに恭一に帽子を買ってきて送ってくれたのですが、恭一は今、帽子がダイキライな時期で、被せるとものの三秒でぴょいっと脱いでしまいます。
[PR]
by wg2mizu | 2005-10-01 13:52