Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

爆弾女の言い分

d0064815_2158741.jpg絶好のお花見日和の中、京都の三条にある隠れ家的美容室に一家四人でおじゃましてきました。かっちょいい女性オーナーがひとりでやっておられます。ちいさな美容室は我々家族の貸切です。恭一は端っこの方でお昼ご飯を食べさせてもらったし、私はカラーリングの途中で栞一に授乳までしました。


d0064815_2223274.jpg途中、チビどもがグズグズ言い出したので、夫に散歩に連れ出してもらっている間に、私はノンビリお茶までいただきました。
えーと、髪型はたいして変わっていません。揃えて、色ムラをなくしてもらっただけです。
だけど、乙女的にこういう時間はすごい大切ですね。
特に今の私のような人間には。

d0064815_226085.jpg
とにかくピリピリしちゃってます。些細なことで導火線に火がついて爆発します。我ながらイヤです。
やっぱりさ!今の自分はどっかで「良い母親」を演じてしまってるんですね!
本性はもう何割か増しで「黒い」くせに。
NHKのこども番組を本気で楽しんでいるかって?んなわけないじゃん。歌のおにいさんおねえさんのテンションの高さを「頭のネジ一本抜けてんのかな?まあ、オシゴトとは言え、ご苦労なこってす」ぐらい冷静に引いた視線でみてますよ。
保育所などで教えてもらうこどもの手遊び(グーチョキパーでグーチョキパーでなにつくろー♪系の)を、こどもの手前ノリノリでやってみせつつ、「私、イイ歳してなにやってんだろ?」ぐらい心の中で思いますよ。
なんで母親はそういう自分を封印してしまおうとするのかなー?こどもの無垢さ故ですかねー?ステキママになりたい自分もいるってことなのかなー?ヤダヤダ。
実質以上に「黒」ぶる必要はどこにもないけど、無理してこどもテンションに合わせる必要もないですよねー?(誰か「うん」と言ってくれ)
私は「私」に戻りたい。それを阻んでいるのもまた、「私」なんだけど。
「産む」仕事は一応終えた気でいるので、これから私は「私」に戻るべく、「私」と戦っていこうと思います。以上!
[PR]
by wg2mizu | 2007-04-08 22:27