Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

胎毛筆

d0064815_1144090.jpg母方の親戚が小さな筆屋さんを営んでいるので、恭一の初めて散髪した髪の毛をとっておいて、筆にしてもらいました。私の胎毛も今はもう亡き祖父に筆にしてもらっていて、今も手元に置いてあります。
恭一の筆は、ご大層に桐の箱に入っていて、なんだか笑っちゃいます。なかなか良い記念になると思うけれど、今はこんなの流行らないかな。

すっかり車の運転から遠ざかっていたのですが、先日ひどい天候だったので勇気を出して恭一と二人で車で出かけました。運転もハラハラ、恭一がぐずらないかもハラハラ、私にとっては小さな冒険でした。
無事帰ってきたと思ったんだけど、昨日夫が「車の前のバンパーに傷が!」と騒ぎ出し、えー私じゃない知らなーい、と思いつつ、「俺はぶつけるはずないんだけどなー」と言われるとだんだん自信が無くなってきて、ガレージから出すときに擦ったのかな、とションボリです。ヤな感じ。
[PR]
by wg2mizu | 2005-12-07 11:53