Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

めぐるめぐるよ時代はめぐる

d0064815_20271655.jpgコドモがいる生活は、時々自分自身がコドモに戻ってしまったかのような錯覚をおこします。
一日の行動パターン、出没する場所がまるきりコドモ時代みたいなんだもの。朝日と共に目覚めて、公園に行ったり、公民館に行ったり、地域図書館に行ったりして、夕暮れ時には家に戻ってきてるというよな。。。これから恭一が大きくなるにつれ、今度は幼稚園や小学校や中学校に再び舞い戻るわけで。
変な言い方だけど、私の長い長い思春期がホントに終わったんだな、ていう気がします。思春期というか、青春というか、自尊心と自意識のカタマリの時期というか。いつまでも青臭い(アホ臭い?)こと言っていたいんですが。
そして子育てが一段落したら、またタバコ片手に夜お酒を飲みに出たりして、「第二の青春」とか言い出すのかな。ホントに馬鹿だなあ、私。気が早すぎでしょうかね。

d0064815_20382468.jpgところで、私達家族の新たな生活の場は今までとはかなーり環境が違い、不便といえば不便、のんびりしてるといえばのんびりしてる、住宅街のど真ん中なのですが、この間近くの幼稚園の園庭開放で移動動物園という催しがあり、恭一と二人で行ってきました。檻の外から動物さんたちを覗くのかしら、と想像していたのですが、もっとぐっと動物との触合いに重点を置いたイベントで、しょっぱなから恭一は頭の上にニシキヘビを乗っけられるわ、猛突進してきた羊に跳ね飛ばされるわ、目の前でポニーがフンを垂れ流すわ、なかなかハードでした。
でも恭一は全く動物を怖がらず、楽しそうにしていました。写真は、羊に跳ね飛ばされて、スネながら砂をいじくる恭一です。
[PR]
by wg2mizu | 2005-11-23 20:43