Fragment in daily life

wg2mizu.exblog.jp

可愛がられた記憶。

d0064815_9524468.jpg
日に日に生意気になっていく兄さん達も、赤ちゃんのことは素直に可愛いと思うようで、大変、慈しんでくれている。
「きょうちゃん、かんちゃんもおんなじように可愛かったんだよ~」と、小さい頃の可愛かったエピソードを話してあげると、大変、嬉しそう。
「そう?こんなに可愛かったん?」ニコニコ。フフフ。

幼少時に可愛がられた記憶というのは、大きくなっても、それこそ大人になっても、その人の芯の部分を支え続けると思う。
それは、その人の精神的な強さにも通じていくような気がする。
[PR]
by wg2mizu | 2014-05-30 09:56